MENU

 仕事の帰りにゆっくり時間を作ってやると言うので、夕方まで仕事をこなしてから酒を飲みに安い居酒屋に出かけていったのです。
そこで同僚から聞いた話で、背筋が凍るような思いになってしまったのでした。
無料の掲示板を使っても相手をみつける事なんかできないし、迷惑メールや詐欺行為のオンパレードになっていると言うのです。
「気軽に使うことができるからこそ、悪意のあるやつが簡単に入り込めるって理由は分るだろう。
だからさ、掲示板とか使っている奴らはメールアドレスを抜き出そうとしたり、詐欺行為を働こうとするような悪質な奴らばかりなんだよ」
こう言われてしまって、ようやくそれに気が付いてしまったのでした。
誰もが使うことができると言う事は、悪質な人間が簡単に入り込みやすい構造があるわけです。
誰かがきっちり管理しているわけでもない無料のサイトだから、悪いことなんかし放題になっているわけです。
同僚に言われて、ニセ掲示板だった神待ち掲示板にやっと気が付いたのでした。
「迷惑メールだけだったからまだいいけどさ、中には美人局の被害なんかあるから本当に気をつけないとやばいんだぜ」
いまどきこんな詐欺行為が蔓延っているなんて全く知らなかったんです。
もし待ち合わせして恐喝されてしまったら、それこそシャレにならない問題です。
「無料掲示板を使ってる女の子は本当にないって考えてもいいと思うぜ」
「それじゃ神待ちなんて結局、都市伝説か?」
「いやいや、家出をして困っている女の子は実際にいる。
要するに使うサイトを選ぶべきって事さ」

神待ちをする女の子はいる、この辺は随分救いの発言でした。
だったら知り合うこともできるだろうし、自宅に連れ込んでパコパコ楽しむこともできるようになります。
それじゃどうやって相手を探すのか?それが問題でした。